ViVid Strike! 3話のハーモニーについて

ViVid Strike! 3話 はハーモニーが印象的だった。
実際に何回使用されたか、カウントしてみたら15回あった。

f:id:ohagi23:20161016170521j:plain

f:id:ohagi23:20161016170520j:plain

f:id:ohagi23:20161016170523j:plain

f:id:ohagi23:20161016170522j:plain

f:id:ohagi23:20161016170525j:plain

f:id:ohagi23:20161016170524j:plain

f:id:ohagi23:20161016170526j:plain

f:id:ohagi23:20161016170528j:plain

f:id:ohagi23:20161016170527j:plain

f:id:ohagi23:20161016170529j:plain

f:id:ohagi23:20161016170530j:plain

f:id:ohagi23:20161016170531j:plain

f:id:ohagi23:20161016170532j:plain

f:id:ohagi23:20161016170533j:plain

f:id:ohagi23:20161016170534j:plain

 

シーン的には
①②は最初のリンネの特訓シーン
③④は中盤の試合でリンネに圧倒される相手
⑤から⑭は後半のリンネの回想シーン
⑮はラストカット(リンネ)

ほとんどがリンネに関するカットでハーモニーが使用されている。
また⑤から⑭では「ジャーン」というSEと共に

ハーモニーが使用されるのが特徴。
あと⑦⑧⑫⑭は縦PANとのかけあわせで見せている。

回想の流れ、回想シーンを印象的にさせるとはいえ、
⑬トイレの便座にハーモニー処理がかかるのは凄かった。

今回のコンテは西森章さん、演出は秋山宏さん。
ハーモニーが増えたのは、コンテの西森さんの指示なのか。
監督の西村純二さんの指示なのだろうか。